MENU

免疫低下、腸の不調が原因の体臭対策は?!

臭いに悶絶する女性

 

普段は全く自覚がないのに、風邪を引いたら何だか急に体臭が気になりだした…
口臭やおならが臭い!という方は、実は珍しくありません。

 

これは、一時的な免疫の低下が原因で、胃腸など消化系に不調が起こり、
それが臭いの原因になっているケースです。

 

風邪だけでなく、一般的に疲労がたまっている時や、
睡眠不足、便秘続きなどでも、こういった免疫低下が原因の
体臭・口臭は頻繁に起きるものです。

 

では、なぜ免疫が低下すると臭いの原因になるのでしょう?

 

主因としては、腸内環境の悪化が挙げられます。
腸の中には大量の菌が住んでおり、これが体内の消化・代謝システムを
はじめ大きな生命活動を担っています。

 

病気や疲労に対する耐性、つまり免疫に大きく関与する乳酸菌が有名ですね。
この腸の調子が、前述の不調が原因で低下するというのは、
つまり腸内の乳酸菌に元気がないという事。

 

乳酸菌の勢いがないのは免疫力が低下しているということです。

 

腸内の消化・排出活動が滞ると、本来おならとして排出されるべき体内のガスが、
体臭・口臭として別の孔から排出されてしまい、結果
「何だか口臭がひどい」と思われる原因になるのです。

 

風邪を引いた時など、自分で免疫低下と不調が自覚出来ているならば
しっかり休養をとることで腸を休め、乳酸菌および腸内環境を復活させましょう。

 

もし、体臭ばかりが気になっている場合は、
「自分では気づかないけど、疲れているのかな。免疫力が低下しているのかも…」と注意して、
積極的に休養したり、医療機関へ相談するのがよいでしょう。

 

また、腸由来の体臭対策ならサプリメントを
積極的に摂るというのも1つの方法かもしれません。

 

>>>腸内改善で体臭予防!口臭サプリ「楽臭生活」の体験レビューはコチラ

 

独自検証レポ

その他効果について

他社サプリとの比較

口コミ情報

楽臭生活の安全性

損しないために知っておきたい情報

Q&A

楽臭生活の有用成分について

口臭お役立ち情報

その他臭いに関する情報

このページの先頭へ
経済指標